読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE FRIENDS

 

LOVE FRIENDS/地球防衛部

 

  • 箱根 有基(CV:山本 和臣)
  • 由布院(CV:梅原 裕一郎)
  • 鬼怒川 熱史(CV:西山 宏太朗)
  • 鳴子 硫黄(CV:白井 悠介)
  • 蔵王(CV:増田 俊樹)

 

 

有基 どうしてだろう? 元気が出ないとき

煙  テストが面倒で嫌になったとき

熱史 ほんの少し気疲れしたような時も

   不意になぜか

有基熱史 足が向かうのは いつも

 

硫黄 負け続きで凹みそうで

立  ブッキングが失敗しても

全員 部室のドアを開ければ…みんな!

 

全員 愛を歌おう 共に歌おう

   一緒にいるだけで楽しくて

熱史 そんな

硫黄 (気持ち)

熱史 愛と名付けてみたんだよ

全員 手をつなごう 心つなごう

   どんなときも側にいるような

有基硫黄 そんな仲間を 大切に

熱史 (大切に)

有基硫黄 これからも

熱史 (これからも)

全員 ずっとずっと続けてゆこう

 

 

  めんどくさくても会いたいやつら

熱史 気を使わずにいられる仲間

有基 そんな風に思ってくれてるみんな

   いつの間にか

有基熱史 誰も欠かせなくなった

 

  なんだかんだ女より

硫黄 お金よりも優先してる

全員 そう変われたのはきっと…みんな!

 

全員 愛を咲かそう ここで咲かそう

   自分より誰かを想えたら

硫黄 こんな

熱史立 (気持ち)

硫黄 愛と呼ぶ以外ないのさ

全員 手を合わそう 心合わそう

   違うようでもどこかつながる

有基熱史 こんな仲間を 離さずに

硫黄 (話さずに)

有基熱史 この先も

硫黄 (この先も)

全員 もっともっと続けてゆこう

 

 

有基 「みんな!歌を歌うっすよ!」

煙  「はあ?なに言い出すんだユモト」

熱史 「そうだよ、それになにを歌うの?」

硫黄 「私は構いませんよ、お金の歌なら」

立  「俺も女のためならいいぜ」

有基 「なんでもいいっす!

    俺はみんなと歌いたいんすよ!」

煙  「ったく、しょうがねえやつだな」

熱史 「はは。たまにはいいじゃない。ね、煙ちゃん」

硫黄 「お金の歌でしょう」

立  「いいや、女の歌だ」

硫黄 「おーかーね」

立  「おーんーなーだ」

有基 「決まりっすね!じゃあ…いち、に、さん、しっ!」

 

全員 愛を歌おう 共に歌おう

  一緒にいるだけで楽しくて

硫黄 そんな

熱史 (気持ち)

硫黄 愛と名付けてみたんだよ

全員 手をつなごう 心つなごう

   出会えたことが何よりうれしい

有基熱史 そんな仲間を 大切に

硫黄 (大切に)

有基熱史 これからも

硫黄 (これからも)

熱史 永遠に続けてゆこう

有基硫黄 さあ ほら 愛は続いてく